おたる天狗山だより 13『小樽で一番空に近い≪TENGUU CAFE≫』

※「天狗山だより」はフェイスブックにも掲載しております。過去の投稿もご覧頂けます。


小樽天狗山ロープウエイは「緊急事態宣言」を受け休業しております。コロナウイルス対策で外出を極力控えなければならない中、少しでも天狗山へ思いを馳せて頂けるよう、SNSを通じて改めて天狗山の魅力などをお伝え致します。


第3話で「天狗山のここだけ!」として売店オリジナルグッズを取り上げましたが、またこれも「ここだけ!」ではないかと、今回は「TENGUU CAFE」のお話。

山頂駅舎内のTENGUU CAFEは、小樽で最も高い場所にある、絶景とともに食事やお茶を楽しむことができるレストラン。
名前の由来は「天狗×天空」で「TENGUU(てんぐう)」。何度かお客様に聞かれましたが、「U」が2つあるのは誤植ではないのです(笑)
小樽の名物「群来太郎丼」やB-1グランプリなどで近年話題のご当地グルメ「あんかけ焼きそば」をはじめとした食事やドリンク、お酒まで多彩なメニューをご用意。
そんなメニューにも「ここだけ!」が。そのひとつ「天狗岩丼」。そう、前回お話しました、第3展望台の「天狗岩」を唐揚げで再現したオリジナルメニューです。タレの味も絶妙で見た目も味も満足の一品です。
美味しいものを食べながら、時に雲海、時に絶景。目と舌で味わう天狗山の「ここだけ!」はどうでしょう。尚、現在は休業中ですが、営業の際には消毒や座席間隔の拡張など安全対策を徹底すべくご準備をしております。

やっぱり、毎日が天狗山日和。
今日も、おうちで天狗山。

TENGUU CAFE
TENGUU CAFE
TENGUU CAFE 店内
TENGUU CAFE 店内
天狗岩丼
天狗岩丼