小樽天狗山神社「創建40周年記念特別御朱印」の頒布について

 小樽天狗山神社には、天狗の由来とされ、日本の神話に登場する道ひらきの神「猿田彦大神」が祀られております。これは、伊勢神宮神域の猿田彦神社からご分霊を賜ったもので、「交通安全、商売繁盛、学業成就」に温かい救いの手をさしのべられる神として尊崇されております。
 昭和57年8月に創建されたこの神社は、今年で節目の創建40周年を迎えることとなり、これを記念して「特別御朱印」を頒布することといたしました。
 夏営業の10/9~11/3までは山頂売店レジで、夏営業終了後は平日のみ山麓窓口で年末までの期間限定頒布となりますので、様々な道が開けますように御朱印を授かってみてはいかがでしょうか。
 御朱印は、毛筆で手書きをした文字を和紙に書置き(印刷)し、これに朱印と参拝日を押印したものです。
 初穂料500円

創建40周年記念特別御朱印
創建40周年記念特別御朱印

 


 尚、これまでの3種類の御朱印も引き続き頒布しております。
 初穂料300円
 

3種類の御朱印
3種類の御朱印